小売り

eコマース(電子商取引)の主要セグメントである小売りセクターでは、トレンドや現地市況との相乗効果を発揮するソリューション、そしてシーズン単位のキャンペーン管理が必要となります。小売りセクターのクライアントと緊密に連携し、あらゆるチャネルのあらゆるキャンペーンにて成功を推進します。

Locariaは、グローバルオーディエンスまでを対象に製品のマーケティングを行うことの需要を理解しています。認知度の構築からカスタマーエンゲージメントおよび購買までのライフサイクルには多くのデータポイントが存在し、競争は厳しいものです。最適化された検索結果、顧客獲得とブランドプレースメントを促進できる表現を用い、クライアントが市場の最先端に立てるようにします。

ペイドメディア、オーガニック検索、ソーシャルメディアを統合して小売り体験を高め、全市場・言語において、新市場参入のためのデータインサイトを提供しながら、調整、ターゲティング、成功の測定ができるようにします。グローバルeコマースでは、消費者トレンドとインサイトに従ってメディア投資を進める際は、エンゲージメントを得るための深遠なローカライゼーション知識が求められます。

小売りエコシステム内のコンテンツは、その種類に応じて異なるデリバリーアプローチが必要になります。Locariaは、シーズン単位でマーケティングキャンペーンを調整する柔軟性、製品コピーのローカライゼーションを効率的かつタイムリーな状態に維持するためのテクノロジー、そして顧客関係管理(CRM)コンテンツでエンゲージメントを促進するクリエイティビティを提供します。